MOVIE

スカーレット・ヨハンソンおすすめ映画紹介!子役時代から美しかった(ホームアローン他)現在と比較

スポンサーリンク

スカーレット・ヨハンソンと言えば、今では『アベンジャーズ』シリーズや、本年度公開のアカデミー賞候補と呼び声高い映画『マリッジ・ストーリー』にも出演する超大物女優です。

彼女の演技と美しさは映画を観に来たすべての観客を虜にしてきました。

そんな彼女にも子役時代が存在しました。特にクリスマスシーズンになると放送される『ホームアローン』にも出演しており、話題となっています。

なかには

「スカーレット・ヨハンソンはあの時から美しかった」

「可愛すぎる…」などの声も多く、彼女の美しさは昔から健在だったようです。

今回はスカーレット・ヨハンソンのプロフィールとともに、おすすめの映画や子役時代の画像を比較して紹介します!

スカーレット・ヨハンソンは子役時代から美しかった!おすすめ映画やプロフィールを紹介!

まずはスカーレット・ヨハンソンのプロフィールから見ていきましょう。

Netflix

本名:Scarlett Ingrid Johansson

生年月日:1984年11月22日(35歳)

出生地:アメリカ合衆国ニューヨーク

身長:160cm

職業:女優・歌手

スカーレット・ヨハンソンはアメリカ合衆国の俳優です。これまでに英国アカデミー賞や、トニー賞を受賞している実力派俳優でもあります。

幼い頃から母親の影響もあり、演劇教室に通い1994年に『ノース 小さな旅人』で映画デビューを果たします。

クリスマスシーズン恒例で、日本でも有名な1997年公開の映画『ホームアローン3』にも出演しています。(当時13歳)

スカーレット・ヨハンソンといえばアベンジャーズやキャプテンアメリカシリーズでブラックウィドウ役(ナターシャ・ロマノフ)を演じており、その印象が強い方も多いと思います。また、『LUCY』でもアクションシーンを演じており、圧倒されます。

個人的にハードアクションを演じられる部分は物凄いと思うのですが他にもスカーレット・ヨハンソンの凄さを感じられる映画は多く存在します。

スカーレット・ヨハンソンのおすすめ映画

スカーレット・ヨハンソンはこれまでに様々な映画に出演しその実力を示してきましたが、今回はいくつかの映画を厳選して紹介します。

【スカーレット・ヨハンソンおすすめ映画】

  • ホームアローン3
  • ロスト・イン・トランスレーション
  • アベンジャーズ シリーズ
  • マリッジストーリー

一つ目はホームアローン3です。この作品を演じた当時彼女は13歳。クリスマスシーズンに放送されると、スカーレットヨハンソンの子役時代の美しさが話題になります。当時から彼女の美しさは健在だったようです。

二つ目は『ロスト・イン・トランスレーション』。この作品でスカーレット・ヨハンソンはロサンゼルス映画批評家協会賞新人賞、英国アカデミー賞主演女優賞、ヴェネツィア国際映画祭ブレイク女優賞などを受賞し一躍世界的に有名となりました。

三つ目はアベンジャーズシリーズです。アベンジャーズシリーズではブラックウィドウ役で力強い女性を演じています。アベンジャーズシリーズは話すと長くなりますが、MCUの作品で2019年公開の『アベンジャーズ:エンドゲーム』で一区切りされましたが、2020年には映画『ブラックウィドウ』が公開されます。この作品ではブラックウィドウがMCUではこの10年で初めての単独映画として公開されます。

そして四つ目は2020年のアカデミー賞にノミネートされること間違いなしの『マリッジストーリー』です。

日々のすれ違いから円満離婚をするはずだった夫婦。これまでの不満が噴出し、ついには離婚裁判へ。家族のたどる運命とは。

予告編から涙する人も多いようなので是非チェックしてみてください!

スカーレット・ヨハンソンの子役時代や現在の画像を比較

最後にスカーレット・ヨハンソンの子役時代と現在を比較していきましょう。

『ホームアローン3』より

この頃のスカーレットヨハンソンは13歳。目鼻立ちがしっかりしており現在の美しさにも納得ですね。

現在のスカーレット・ヨハンソン

子役時代の美しさを保ったまま現在はその演技力とともに名女優として活躍しています。

2020年はアカデミー賞やブラックウィドウにも出演し彼女の年となること間違いなしです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Mr.Pen

おすすめ記事

-MOVIE

© 2020 MOVIE-CFH