MOVIE

【感想】映画『シング・ストリート』つまらないなんて言わせない!最高のサントラでストーリーは実話だった⁈※ネタバレあり

音楽映画にはたくさんのジャンルがあります。 大人の恋愛だったり、指導系だったり、伝記だったり、青春だったり。 どれもがそれぞれに輝く部分を持っています。 音楽映画の中で『シング・ストリート』はジャンル分けするなら恋愛+青春でしょうか。 青春の中に恋愛は入ると思うので、本作は青春音楽映画ですかね。 近年公開されている映画の中では最も支持されている音楽映画なのではないでしょうか。 「音楽映画何が好き?」と聞けばさ10人中、最低5人くらいは本作を最初に答えそうです。 次いで『はじまりのうた』(13)などでしょう ...

ReadMore

MOVIE

【感想・解説】『オールド・ガード』原作は人気アメコミ作家が担当!続編も実現か。※ネタバレあり

シャリーズ・セロンが製作に関わり、主演で出演しNetflixで話題となっている『オールド・ガード』がなかなか面白い内容となっていました。 既視感のある設定であるものの、Netflixではどうやら好調のようです。 評価も上々で早くも続編の製作が決定しそうな予感がします。 というより続編ありきの終わり方でした。 Netflixというと『タイラー・レイク』『6アンダーグランド』など、予算のかかりそうなアクション映画をいくつも製作しており、スポンサーがついていないものの相当潤沢な資金があるのだとつくづく感じさせら ...

ReadMore

MOVIE

【感想・解説】映画『WAVES/ウェイブス』-タイトルに隠された意味とは※ネタバレあり

今や、公開すれば常に話題を集め続けるスタジオA24 。 スタジオA24はこれまでに『レディ・バード』(18)『ムーンライト』(16)など数多くの話題作を公開させてきました。 今年公開の『ミッドサマー』(20)も大きな話題を集めましたね。 2部構成となっている『WAVES/ウェイブス』も世界中の映画祭で話題を集めながらついに日本公開となった作品です。 個人的には心で感じるよりも、目や耳で感じる要素が大きい映画だと思いました。 映画の可能性を感じる、新感覚の作品です。 今回は本作の感想を考察や細かい解説を混ぜ ...

ReadMore

MOVIE

【感想・解説】映画『レザボア・ドッグス』-オープニングからかっこよすぎる※ネタバレあり

クエンティン・タランティーノ監督といえば、最近だとシャロンテート事件を題材に大胆な展開で描いた『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』がゴールデングローブ賞で作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を獲得しました。 そんな彼のフィルモグラフィーの礎となったのが本作、『レザボア・ドッグス』(92)です。 ちなみに、この映画にはタランティーノ監督自身も出演しており、監督、脚本、出演の3つを務めました。 また、『レザボア・ドッグス』は自主制作映画(インディペンデント映画)でもあり、その類の映画で成功を収めた ...

ReadMore

MOVIE

【実話感想・考察】映画『殺人の追憶』〜40年の時を経て犯人が確定〜※ネタバレあり

ポン・ジュノ監督は社会問題を、冗談まじりで愉快な展開で描きつつ、かと思いきや、じわじわとダークでシリアスな雰囲気に観客を誘う事が本当にうまいです。 人間を深く描き、はっと気付いたときには、究極の緊張状態にあるのですから。 最近の作品だと例えば、クエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(19)もそうですが、あの雰囲気とはもっと別で、川に水が流れるようにそれが起こります。 2020年にアカデミー賞で作品賞をアジア映画史上初めて受賞した『パラサイト 半地下の家族』(20 ...

ReadMore

MOVIE

【ネタバレ感想】映画『ランボー/ラストブラッド』〜ラストのエンディングが最高すぎた〜

『ランボー/ラストブラッド』(20)はシルヴェスター・スタローンの代名詞の一つともいえる映画『ランボー』シリーズの最後の物語です。 『ランボー』といえば、ベトナム帰還兵(ベトナム戦争から帰還した元兵士)を描いた代表的な作品です。 ベトナム帰還兵が登場する代表的な映画には他にも『フォレスト・ガンプ/一期一会』(95)、『タクシードライバー』(76)などが有名です。 いずれにせよ、『ランボー』シリーズは1982年に初めて第1作が公開され、当時としては興行的大成功を収めました。 その後も新作が公開され続け 『ラ ...

ReadMore

MOVIE

【ネタバレ感想】映画『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』--色彩の変化が物語を語る。ジョーの結婚とラスト考察。

『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』は2019年に公開された作品で、日本では新型コロナウイルスの影響で公開延期となっていました。 アカデミー賞では衣装デザイン賞を受賞し日本でも公開が待望されていただけに延期が決まった際には映画ファンの間で悲しみの声が広がっていました。 そして6月に日本での公開を迎えると、瞬く間に高評価の口コミが広がり、2020年上半期公開映画の中でもトップに選ぶ人が続出しました。 また、本作は『レディ・バード』(2017)のグレタ・ガーウィグ監督によって手掛けられ、その上 ...

ReadMore

MOVIE

【ネタバレ感想・考察】映画『エクス・マキナ』ラストで伝えたかったこととその意味とは

AI技術の発達って近未来的でとても興味深いと共に少し恐ろしさを感じることがあるのですがみなさんはどうですか。 きっとその恐ろしさは【AIの暴走】などといった話題がバラエティ番組や映画などでよく取り上げられるからだと思います。 現時点でも社会ではAI技術が様々な分野で活用されています。 例えば顔認証システムや自動運転など。 これからさらにその市場は拡大するみたいですね。 そんなAI技術を介した時代の変貌のまさにその中でそれをリアルタイムに感じながらこの作品を見ることができたことは非常に興味深い体験だったし面 ...

ReadMore

MOVIE

【ネタバレ感想】映画『ビューティフル・マインド』〜史上最高の愛の物語〜

『ビューティフル・マインド』を観て感じました。 「こんな映画が見たかった」 と。 なんだかしんみりした映画が多分僕は好きなんだと思います。 やっぱり退屈なシーンのほとんどない映画ってあんまりないと思うんですよね。 退屈でない作品って脚本がしっかりしていますよね。あとはめちゃくちゃ感情移入しちゃう映画。 本作もなんだか観ていて全く飽きることなく、人物を追いかけることができたのでとても満足度の高い映画でした。 映画の感想と考察をすると共に、豆知識も一緒に紹介していきます。 記事内画像出典はこちら↓ Rotte ...

ReadMore

MOVIE

『梨泰院クラス』感想(ネタバレあり)細かい知識・疑問点を解説。OSTも最高。もはや人生のバイブル。

『梨泰院クラス』が最高すぎて例の如くドハマりしてしまいました。 この記事を読みに来ている皆さんもきっと同士であるはずで、最高の気分になっていることでしょう。 誰かにオススメしたくて仕方ない方もいるでしょう。 でも、オススメするときに、自分では最高の気分に浸っていても相手にはあまり伝わらないこともあると思います。 なのでそういう方はこの記事で馴れ合いましょう。僕も「この面白さわかってくれっ」って思いながらこの記事を執筆しています。 最高だった点や抑えておきたいポイントを感想を挟みながらまとめていくので懐かし ...

ReadMore

© 2020 MOVIE-CFH