MOVIE

Netflixのおすすめ映画・ドラマ10選!オリジナル作品のクオリティがハリウッド映画級

スポンサーリンク

Netflixは現在世界中で最も多くの人に利用されている動画配信サービスです。その利用者数は1億5,000万人を超え、その他の動画配信サービスを突き放す形となっています。日本での利用者は300万人と、世界に比べると少ないですが今後そのシェア数を拡大していく予想です。

Netflixがこんなにも世界でのシェア数を拡大させた要因は一体何なのでしょうか。Netflixが多くの人に利用されることには理由があります。多くのサービスがひしめく中でどのようにその他のサービスと差別化を図り、シェア数を広げたのか。

結論から言うと、その要因は【オリジナル作品の充実】であると考えられます。

今回は、Netflixのおすすめ作品をオリジナル作品を中心に紹介していきます。

Netflixのおすすめ作品(映画ドラマ)10選!オリジナル作品【高すぎるクオリティでその他サービスと差別化

先ほども紹介したようにNetflixの世界でのシェア数はその他サービスと比較しても頭一つ抜ける形となっています。

世界でメジャーな動画配信サービスにはNetflixの他にAmazonプライムビデオやHuluなどがあり、それらのサービスと比較すると利用者の差はこんな感じです。

Amazonプライムビデオだと1.5倍、Huluと比較すると2倍近くの差が開いていることがわかります。

また、Netflixは利用者数だけでなく市場規模でもその他のサービスを圧倒しているのが現状です。

これから紹介する10の作品は全てNetflixオリジナルとして配信されている作品です。その全ての作品がハリウッド映画さながらで、配信のみの公開であるという要素をうまく利用し、むしろそれ以上のクオリティとなっています。

Netflixのおすすめ作品10選
  • このサイテーな世界の終わり
  • ストレンジャー・シングス
  • ノット・オーケー
  • 全裸監督
  • オクジャ
  • ローマ
  • アイリッシュマン
  • マリッジストーリー
  • テラスハウス
  • アート・オブ・デザイン

今回紹介する10個の作品の内訳はドラマ4本、映画4本、ドキュメンタリー2本です。

どの作品も言ってしまえばNetflixの鉄板、王道の良作ですが、そう言った良作だから見て欲しい。Netflixに加入したからには見るべき作品として紹介していきます。

このサイテーな世界の終わり

サイコパスの少年と、人生のすべてを変えたい少女が思いついたロードトリップ。けど、その道程は、思った以上に山あり谷ありで…。漫画が原作のブラックコメディ。

Netflix

どんな作品であるかと問われると説明しづらいところもありますが、この作品を一言で表すと“異様な世界観”といったところでしょうか。圧倒的な個性を放つ作品で好き嫌いが分かれることも確かでしょう。ストーリーの序盤からとても異質な空気感にのまれます。そのため、あの空気感が好きまたはついていける人にとってはとても良作となっているに違いありません。語り、映像、音楽、全てにおいて独特な雰囲気を放ち、異世界感の強い作品です。

それもそのはず。主人公の少年はサイコパスで、やることなすこと、考えること、全てにどこか狂気的な雰囲気を感じ取れます。そんな少年が、ある日人生の全てを変えたい少女と出会う。

そこから繰り広げられるどこかに何か引っかかったようなストーリー展開が見どころです。

また、シーズン1は1話20分程度の8話構成なのでテンポよく見ることができます。

【どんな人が出演?】

主な登場人物として出演しているのはアレックス・ロウザーとジェシカー・バーデンです。どちらも個性的な俳優で実年齢よりも相当若い年齢の役を演じています。

ストレンジャー・シングス

姿を消した少年、人目を忍び行われる数々の実験、破壊的な超常現象、突然現れた少女。すべての不可解な謎をつなぐのは、小さな町に隠された恐ろしい秘密。

Netflix

ストレンジャー・シングスはNetflixに限らず、近年公開されているドラマシリーズの中で最も成功している作品であると断言できます。

一昔前はウォーキング・デッドが海外ドラマの筆頭であるような気さえしていましたが、現在世界中で多くの人の支持を集め、視聴者の心を掴み続けているのは『ストレンジャー・シングス』であるといえます。

注目すべきは本作がNetflixのオリジナル作品であることです。Netflix独占配信であるため、Netflixに加入しなければ見ることはできないのです。にもかかわらずこれだけの知名度を集めたことには絶対に理由があります。

少しその面白さについて紹介しておくと、まず第一に物語の年代の作り込みが丁寧で再現度が非常に高いことがあります。1980年代を舞台に描かれる本作は自転車から電話、ランプに至るまで小さな機械の出す音にまで非常に凝っています。この時代に青春を謳歌していた方たちはまず間違いなく楽しめるかと思います。

また、現在シーズン3までが公開されていますが、各シーズンごとに物語が完結します。そのため、シーズンが進むにつれて起こりやすいのマンネリ化を回避しています。

それに加えて登場人物も魅力的なキャラクターが多く、プライベートでのファンも多いです。特に主役級の登場人物を演じている俳優はみな10代ながら1,000万から3,000万人のInstagramのフォロワーがいるほどです。

小道具、音、キャラクターなど全てが丁寧に作り上げられた作品であるだけにその世界観に魅了されるファンも多いようです。

【どんな人が出演?】

ストレンジャー・シングスでは多くの個性的なキャラクターが登場します。

View this post on Instagram

ǝɹoɯʎuɐ spıʞ ʇou ʎןןɐǝɹ ǝɹ,ǝʍ

A post shared by Stranger Things (@strangerthingstv) on

公式Instagramでは撮影裏などの様子や様々な情報が紹介されているので是非チェックしてみてください。フォロワーは驚異の1,400万人超えです。

ノット・オーケー

居心地悪い高校生活、家庭の事情、親友への報われない片思い。落ち込んでばかりのシドニーは突然謎の超能力に目覚め、思春期の悩みはますます複雑になるばかり。

Netflix

本作は『このサイテーな世界の終わり』のジョナサン・エントウィッスル監督と『ストレンジャー・シングス』の製作陣が作り上げた作品です。Netflix通の方なら『このサイテーな世界の終わり』を見て、『ストレンジャー・シングス』を見て、その2つが異なる作品としてコラボしたような印象を持っている方が多いのではないでしょうか。

特に世界観や、キャラクターの雰囲気がにているような感じがします。

Netflixオリジナル作品だからこそ実現した物語でもあり、作品としての完成度も非常に高いものとなっています。

前述の2作と同様独特な世界観は健在で、どこか単調であるにもかかわらず決して飽きさせないといった印象です。

シドニーの身に起こる変化は思春期とどのような相互関係を持っているのか考えることも面白いかもしれません。

本作も1話20分程度となっています。シーズン1は全7エピソードで構成されており、結末も衝撃的なものとなっています。早くもシーズン2への期待が寄せられているので要チェックです。

【どんな人が出演?】

主な登場人物を演じるのはソフィア・リリスとワイアット・オレフです。

共に映画『IT(イット)』でお馴染みの顔ぶれです。ワイアット・オレフがMCUのピーター・クイル(スターロード)の幼少期を演じていたことはあまり知られていないかもしれません。

全裸監督

https://youtu.be/VpqkS5kXogY

バブル景気に沸いた1980年代の日本に、逆境をチャンスに変えた奴がいた。男の名は村西とおる。彼こそが、エロの概念を覆し、AV業界に革命を起こした伝説の風雲児。

Netflix

本作はアダルトビデオ界に革命を起こした村西とおるの半生を描いた作品です。

実話を元にして描かれている物語なのでその全てが事実であるわけではありませんが、その世界を非常にリアルに感じ取ることができます。

Netflixで配信が開始されると瞬く間に話題となり、ワイドショーなどでも司会者が作品のについて語ることが多々見受けられました。

特に俳優陣の演技には称賛の声が上がっています。村西とおる本人を演じている山田孝之さんは演技派俳優の実力を発揮していました。

また、黒木香さん本人を演じた森田望智さんの演技にも注目が集まっています。

【どんな人が出演?】

村西とおるを演じるのは、山田孝之さんで女優を演じるのは森田望智(もりたみさと)さんです。どちらも非常に演技力が高い俳優さんで、見ていて安心できます。

オクジャ

共に成長してきた心優しい巨大生物と一人の少女。田舎で平和に暮らしていた彼らが、現代社会の科学倫理と動物愛護主義、企業欲の醜い争いの渦に巻き込まれていく。

Netflix

本作は『パラサイト 半地下の家族』でその知名度が格段と上がったポン・ジュノ監督の作品です。パラサイトではアカデミー賞作品賞、監督賞などを受賞しており言わずと知れた名監督の1人となりました。

ポン・ジュノ監督といえば、これまでにラストにパンチの効いた社会へのメッセージ性の強い作品を多く手掛けています。個人的には『母なる証明』のインパクトが強烈すぎて数日考えさせられたことを今でも覚えています。

『オクジャ』でもその特徴は健在ですが、Netflixオリジナル作品というだけあり、著名なハリウッド俳優が多数出演しています。

オクジャという架空の巨大生物(割と癒し系の動物)と、1人の少女の関係になんだかほっこりしてしまうのですが、彼らが巻き込まれていく出来事にはきっとあなたも考えさせられることでしょう。

【どんな人が出演?】

本作にはティルダ・スウィントンをはじめ、ウォーキングデッドで有名なスティーブン・ユアンや、リリー・コリンズ、ジェイク・ジレンホールなど多数のハリウッドスターが出演しています。

ローマ

政治的混乱に揺れる1970年代のメキシコ。ひとりの家政婦と雇い主一家の関係を、アカデミー賞受賞監督アルフォンソ・キュアロンが鮮やかに、かつ感情豊かに描く。

Netflix

本作は世界三大映画祭の一つ、ヴェネツィア国際映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞しました。Netflixが配給した作品であるだけに、当時は話題を集めました。ヴェネツィア国際映画祭といえば、2019年にジョーカーが金獅子賞を受賞しその後の社会現象的ヒットに繋がりましたね。

作品としての完成度も非常に高く、「最高級の美しさ」と評されるほどで2018年のベスト作品として多くのメディアに取り上げられました。アカデミー賞やゴールデングローブ賞でも多数部門で受賞しています。

長回しが多く、心情が非常に掴みやすい作品ですが、全編白黒映像であることも特徴の一つです。

また、Netflix配給作品として日本では初めて劇場公開がされました。

【どんな人が出演?】

本作は全編スペイン語でメキシコ出身の俳優が出演しています。

登場人物を演じたヤリッツァ・アパリシオやマリーナ・デ・タビラは演技が評価され多数の映画祭で賞を受賞しました。

アイリッシュマン

裏社会のボスに長年仕えてきた殺し屋フランクが、秘密と暴力にまみれた自らの半生を振り返る。マーティン・スコセッシ監督が贈る、ギャング映画の新たな傑作。

Netflix

ロバート・デニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシ出演と、この時点で良作の雰囲気と強烈なインパクトが漂っていますが、監督がマーティン・スコセッシとなると評価はどうであれ見ざるを得ない作品です。

果たして、作品としての出来も素晴らしいものとなっていました。

3時間30分という長尺の作品ですが中身は傑作そのものです。あっという間にクライマックスなので時間のある時にぜひじっくり鑑賞してみてください。

これが独占配信って何だか不思議ですが時代だなと感じました。

【どんな人が出演?】

本作に出演しているのはロバート・デニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシといった豪華顔ぶれです。

ベテランたちがとても味のある演技をしているので出演者の演技も物語と共に楽しめます。

マリッジストーリー

離婚プロセスに戸惑い、子の親としてのこれからに苦悩する夫婦の姿を、アカデミー賞候補監督ノア・バームバックが、リアルで辛辣ながら思いやりあふれる視点で描く。

Netflix

マリッジストーリーはタイトルの通り結婚に関する物語かと思いきや、離婚のお話です。

離婚=暗い話だと思われがちですが、見終わってみるととてもスッキリした気持ちになる事が印象的です。

タイトルに惑わされる事なく、一度見てみることをお勧めします。とても思いやりのある家族の物語なので2019年のベスト作品に選ぶ方も多かったようです。

また本作は2020年のアカデミー賞の多数部門にノミネートされました。特にアダム・ドライヴァーとスカーレット・ヨハンソンの演技は視聴者を完全に泣かせに来てました。(感動)

【どんな人が出演?】

本作にはスカーレット・ヨハンソンとアダムドライヴァーが離婚危機の夫婦役を演じています。どちらも非常に味のある演技をしているので非常に感動しました。

また、2020年のアカデミー賞の主演俳優賞に2人揃ってノミネートされました。

View this post on Instagram

Name the last movie that emotionally wrecked you.

A post shared by The Academy (@theacademy) on

テラスハウス

新シーズンの舞台は東京! 2020年、世界中から熱い視線が注がれるTOKYOで、台本のない男女6人の新たな青春の日々が再び始まります。

Netflix

テラスハウスを知らない方はもう少なくなってきたのではないでしょうか。テラスハウスとは、面識のない男女6人が同じ屋根の下で暮らす台本なしの生活をただただ記録しただけの番組です。

Netflixではテラスハウスのこれまでのシリーズを全て視聴することが可能です。私は現在新着エピソードとして更新されている最新の『テラスハウスTOKYO 2019-2020』も非常に見応えがあると思っています。

様々な人の生き方や、恋愛感などをほとんど素の状態で知ることができ、没入してしまいます。

特に、テラスハウスに入居して、メンバーに影響され様々なことを経験して成長し、テラスハウスを卒業していく一連の流れには感動さえ覚えてしまうこともあります。また、メンバーが卒業した後に新たに入居してくるメンバーがどのように馴染んでいくのかを見届けられることも楽しみの一つです。

そしてスタジオでは山里亮太さんやトリンドル伶奈さん、YOUさんなどが独自の視点でメンバーを分析し、意見を延べ、論争に発展することもまた見どころの一つです。

加えて最近だと皆さんSNSを利用しているのでテラスハウスを卒業したメンバーがどのような生活を送っているのかInstagramなどで確認することも楽しみの一つだと思います。なんだかストーカーみたいですが、個性的なメンバーに加え、とてもオシャレな建物で繰り広げられるテラスハウスを見る時間はあなたにとって至福の時間となるに違いありません!テラスハウスはハマるととことんハマるので注意が必要かもしれません。でも見てくださいね。

【どんな人が出演?】

TOKYO 2019-2020の初期メンバーはこちらです。

https://www.instagram.com/p/BxaGWC0lUCi/?igshid=1dbhlvwg5duix

女優、ミュージシャン、イラストレーター、俳優、フリーター、スポーツインストラクターと、本当に個性あふれるメンバーです。全く異なる世界に住んでいる人たちが一堂に介してそこで繰り広げられる物語はいつも予測不能です。しかし、そこに面白さがあると思います。

アート・オブ・デザイン

最後は、Netflixではこんな番組も配信されていることを紹介するために『アート・オブ・デザイン』を選びました。

この番組は様々な分野でアートやデザインを手がける人物に焦点を当て、その人の考え方や生き方を知ることができる非常に学びの多いものになっています。

建築家、イラストレーター、自動車デザイン、インテリアデザインなど様々な分野を紹介しています。

通常のドラマや映画に飽きてしまっても、このようなドキュメンタリー的な作品を観ることができることもNetflixが選ばれる要因だと思います。

Netflixではオリジナル作品に限らず様々な映画やアニメ、ドラマが配信されています。月額800円とお手頃なのでみなさんも是非余暇として楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ記事

-MOVIE
-

© 2020 MOVIE-CFH Powered by AFFINGER5