MOVIE

2020年公開予定注目&期待の映画作品厳選20本を予告編と共に紹介

スポンサーリンク

2020注目作品:『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』3月公開予定

物語の舞台は1860年代のマサチューセッツ州。マーチ姉妹の暮らしぶりが描かれる。

小説「若草物語」を原作とする本作はゴールデングローブ賞にもノミネートされており、俳優陣の演技が非常に高く評価されています。また、観客満足度も高く注目です。

原題は『Little Women』、監督は『レディ・バード』で知られるグレタ・ガーウィグ。

2020注目作品:『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』4月10日

https://youtu.be/thixv_BozA8

現役を退き、ジャマイカで穏やかな日々を送っていたジェームズ・ボンドの元に、旧友でもあるCIAエージェントのフェリックス・ライターがやって来た。

仕事を依頼されたボンドは現役復帰を果たし、正体不明の敵との戦いに身を投じていくこととなる。

本作は『007シリーズ』の第25作目。今年大注目の一本であることは間違いない。

また、本作の悪役は『ボヘミアンラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが務める。

2020注目作品:『ムーラン』4月17日公開予定

徴兵制の敷かれた古代中国を舞台に、老いた父に代わり男装して従軍する女性ムーランの運命が描かれる。

2019年は『アラジン』『ライオンキング』『アナと雪の女王2』などディズニー映画が日本の興行収入トップ10の多くを占めた。ディズニー映画は今間違いなく強い。

本作もヒットの予感しかしない。注目だ。

映画『ムーラン』公式サイト≫

2020注目作品:『ブラック・ウィドウ』5月1日公開予定

MCU10年の歴史の集大成ともいえる『アベンジャーズ:エンドゲーム』が大記録を樹立してから1年後。今まで語られることのなかった美しくも最強のスパイ:ブラック・ウィドウ誕生の物語が明かされる。

本作の公開後はMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の次の段階であるフェーズ4も順次公開されていく。

既に発表されている作品に加え、新たに女性ヒーローのみに視点を当てた映画の製作も噂されているが果たしてこれからのMCUは私たちにどのような驚きを与えてくれるのだろうか。

映画『ブラックウィドウ』公式サイト≫

2020注目作品『ワイルドスピード/ジェットブレイク』5月29日公開予定

https://youtu.be/BhGYBNgMHRc

ワイルドスピードシリーズとしては第9作となる本作。昨年公開されたスピンオフ作品『ワイルドスピードSUPER COMBO』を含めると第10作目となる。ドミニクは父親となり、穏やかな生活を送っていた。そんな彼の前に盗みも暗殺も、運転も超一流の男ジェイコブが現れた。ジェイコブの正体はドミニクの弟だった。怒りに満ちたジェイコブはドミニクたちファミリーの前に立ちはだかる。しかし彼らの前に良いサプライズが訪れる。なんと死んだはずだったハンが生きていたのだ。この夏、最も熱い家族の絆が描かれる。

『ワイルドスピード/ジェットブレイク』作品詳細情報≫

映画『ワイルドスピード/ジェットブレイク』公式サイト

【あわせて読みたい】

映画『ワイルド・スピード』シリーズ超簡単【無料視聴方法】(フル動画)見どころをあわせて解説!

2020注目作品:『ワンダーウーマン1984』6月公開予定

2017年公開の映画『ワンダーウーマン』の続編。MCUに対抗できるヒーロー映画の世界観はもはやDCEU(DC・エクステンデッド・ユニバース)のみであろう。

『マン・オブ・スティール』に始まったDCEUは今年も観客にインパクトを残すことができるのだろうか。

監督はパティ・ジェンキンス。

映画『ワンダーウーマン1984』公式サイト≫

2020注目作品:『トップガン マーヴェリック』7月10日公開予定

出典:映画『トップガン マーヴェリック』公式サイト≫

現役パイロットを退いたマーヴェリックは次世代の精鋭パイロットを育てる教官としての日々を送っている。

1986年に公開され現在でも名作映画として人々に愛される『トップガン』の続編。老知らずのトム・クルーズにも大注目だ。

【あわせて読みたい】

『トップガン』フル動画無料視聴方法を見どころと共に紹介『トップガン・マーヴェリック』を観る前に抑えておきたいポイントも

2020注目作品:『キングスマン:ファースト・エージェント』9月公開予定

舞台は第一次世界大戦前夜、イギリスのスパイ機関キングスマン誕生の秘話が描かれる。

世界中で大人気の『キングスマン』シリーズの第3作。本作ではこれまで語られることのなかったキングスマンの前哨日を知ることとなる。

また、シリーズとしては初めてウォルトディズニージャパンの配給のもとで公開される。

映画『キングスマン ファーストエージェント』公式サイト≫

2020注目作品:『ウエスト・サイド・ストーリー(原題)』12月公開予定

舞台は1957年のニューヨーク。ジェットとシャークの敵対する2つの少年非行グループの闘争の中、若い男女が許されざる恋に落ちてしまう。

本作は、言わずもがな、時を超えて人々に愛され続けるミュージカル映画『ウエストサイド物語』のリメイク版だ。

監督にはスティーブン・スピルバーグ、主演は『ベイビードライバー』が記憶に新しい若手実力派俳優アンセル・エルゴートだ。

2020注目作品:『ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド』

ロイド・ヴォーゲルは優れたジャーナリストであったが、斜に構えて物事に臨む傾向がある。そんなある日、ロイドは子供番組の司会者として人気を博していたフレッド・ロジャースに関する記事を書くことになった。

本作はトム・ジュノーが1998年に雑誌『エスクァイア』に寄稿した記事「Can You Say...Hero?」を原作としている。

また、マシュー・リス、トム・ハンクスが出演していることも注目を集めている。

2020年もたくさんの映画にたくさんの感動や喜びを与えてもらえそうだ。今から公開が楽しみで仕方ない。(編集:MOVIE-CFH編集部)

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

管理人

おすすめ記事

-MOVIE

© 2020 MOVIE-CFH